エフェクターボード更新

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ベースのエフェクターにElectro-HarmonixのBig Muffを使っている。
ライブ時は、アンプの音をマイクで拾うのではなくDIから取っているせいか結果的に音がシューゲイザー的な雰囲気になってしまっていた。


すこしだけオーソドックスなベース音を目指してFOSTEXのMN06というミニミキサーを使いエフェクターを直列繋ぎではなく混ぜる形にした。
Big Muffを通過しない音を残してベース感が残るようにする意図だ。
音質はミニミキサーを通した分劣化というか結構変わってしまったが出したい音には近づいたので良かった。

使っているエフェクターケースは安くて丈夫でお買い得なKIKUTANI のPDC-600B。