Mac miniをディスプレイにマウントした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

Mac miniを導入した。
デスクにそのまま置くと意外に大きくて邪魔になる。
他の人がどこに置いているのか画像検索してみた結果、見えないところに置くのが良いということでモニターディスプレイにマウントした。

VESAのネジ穴を使ってMac miniをマウントできる製品があったが試しに買うには高いのでひとまずL字型の金具を用意してマウントした。

当初L字型ではなくてこの記事のようにアルミの板を使いたかったが売ってなかった。
「Mac miniをディスプレイの裏にくっつけるぞ(1)」
http://zeroworks.jp/blog/production/2010/11/mac_mini_on_vesa_1/

金具を買ってきた。2つで300円弱。
穴の大きさが4mmのものを購入。
3

防振パッドも購入。
4

モニターの裏に取り付ける。
5

ちょうど良いネジを探して工具箱を漁っていたらL字金具を発見した。
おそらくIKEAの転倒防止用の金具だと思う。
こちらのほうがコーティングしてあって傷がつかなそうなのでこちらに変更した。
6

取り付けた。この時点でかなりダサい。
7

Mac miniをマウントしてモニターとの間にできるだけ隙間を開ける。
ひとまず転倒防止にビニール紐を使う。
8

かなり上から見ても見えないので良しとしてこれでしばらく様子をみる。
9