Sly の使い方 – コールバック イベント

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

基本的な使い方はこちら

スクロールし終わった時やスクロール中などに何かしたい場合は、コールバックを登録しておけるのでそれを使う。

スクロールし終わった時にアクティブなアイテムの番号をアラートするサンプル。

var frame = new Sly('#frame', options, {
    active: function(name, num) {
        alert(num);
    }
}).init();

複数のコールバックを登録したいときは、配列に入れる。

var frame = new Sly('#frame', options, {
    move: [fn1, fn2] // Multiple callbacks
}).init();

その他のイベントはこちらを参照
https://github.com/darsain/sly/wiki/Events